2007年02月18日

チビワンコ達

今日はぢぃがお休みだった&午前中雨雨だったので
午前中はみーんなでグータラグータラしてました。
午後からいいお天気だったので、早速新しいハーネス&首輪で
お散歩開始!!!
モコロコとっても楽しそうだった。

その後、ぢぃがかわいいチビワンコが見たい!!!
というので、グランベリーモールへ
我が家にもワンコいるんですけど・・・
で、本当にペット関係のお店だけによって帰ってきました。
(そして、何も買わずに・・・)
ペットパラダイスにいったら、、、
カートの雨よけが新発売されていました!!!
我が家もペットパラダイスのカートを愛用しているので、
もっと早く出ていてほしかった!!!
20070217 04C.jpg

妊娠する前までは、駐車場まで抱っこしたり
歩かせたりして、モコロコを連れて行っていたけど
妊娠してからは本当にカートが手放せなくなりました。
カートに乗せてると楽なんだもん〜
荷物ものせられるしね。
赤ちゃんが産まれて来たら・・・
今、丁度いいベビーカーを見つけました。
モコロコも乗せられるベビーカーを!!!
って、別にペット用ではないんだけど・・・
外国製のもので、今のところコレにする予定です♪

1日おくれちゃったけど・・・
あ!紀香姉さんキレイでしたねぇ。
十二単とってもステキだった。
でも、紀香姉さんだからキレイなんだろうな。
私がきたら、、、大爆笑かも。

ニックネーム ゆかり at 22:58| Comment(3) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

インフルエンザ終了!!!

やっとこさぢぃのインフルエンザも治ったとおもったら、
なんだか疲れちゃって私がダウン。
ただの風邪じゃない分、看病も気を使って大変!!でした。
でも、私は風邪でもインフルエンザでもなく
ただの過労??
なんだか最近はとっても疲れやすく、グッタリな毎日なの〜
だいぶおなかが大きくなってきたからかなぁ。

ぢぃ隔離中、モコはわかっているみたいなんだけど
ロコはオバカさんなので、ぢぃが寝ているお部屋の前で
クンクン言ってました〜★
でも、お薬飲ませるときなどぢぃのお部屋に行くときに
一緒にモコロコを連れて行くと(勝手についてくる)
とってもうれしそうなの〜
やっぱり、甘やかしてくれるぢぃが大好きなのね。
ロコなんて夜、ぢぃが一緒に寝てくれないから
寝不足みたいなの〜!!!

インフルエンザになる直前にいったお散歩の写真。
モコは芝生の上が大好きです。
芝生にくると暴走したくなるみたい。
それもいつものグータラモコとは別犬!!!
20060219 07.jpg
ロコはぢぃが飲んでいるものや食べているものがいっつも
気になるタイプ。
私の食べているものや飲んでいるものはほとんど
おねだりしないのに、ぢぃにはおねだりし放題!!
で、ぢぃ甘やかし放題!!!
20060219 03C.jpg

そうそう、お母さんがこんなものくれました。
20060219 05.JPG
電子レンジでできるお好み焼き。
まだ試してないんだけど、早速試した母いわく・・・
こんがりというよりしっとりしたお好み焼きができるらしい。
でも、結構おいしいって。
これ、100円ショップで売ってるんだってー
最近の100均ってすごいねー。

さぁ、今日はぢぃが夜勤だからまたロコが寝不足に
なっちゃうね〜。
でも、だいたい夜勤の次の日はそのままぶっ続けで
定時まで仕事をしてくるぢぃだけど
(まるまる2日間働き通しなの〜)
明日はお昼過ぎには帰ってくるみたい。
よかったね。ロコ〜♪
一緒にお昼寝ができるね。
ニックネーム ゆかり at 23:00| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

風邪・・・

ぢぃが珍しく風邪でダウン。
昨日、早退してきました。
そう!珍しく熱まであるの〜
夜中まで看病して、私も床へつきました・・・
が!!!
別に風邪ひくのはいーのよ。
ココのところ仕事忙しかったしね。
でも、夜うるさくてねむれないのー!!!!
「ウーウーウゥゥーつらい〜」って寝言・・・
って、、、
お鼻も詰まっているらしく、ガーガーいびきもうるさーい!
ロコまでもいびきがうるさーい!!!

うつされちゃたまらないので、私は別室へ避難させていただきました★
でも、なんだか朝から調子が悪い・・・
朝って言っても5時におきて、ぢぃのアイスノンかえて・・・
会社行くかどうか、熱計って・・・
なんか寝不足&疲れた・・・
それでなくても、昨日母親学級でグッタリつかれてるのにー!

え!もううつった!?
でも、花粉っぽいしなぁ。
ゴホンゴホンよりもクシュンクシュン!!!
花粉がとうとうやってきたかなぁ。
って、思うんだけど胃の調子もひどく悪いから
風邪なのかなぁ。。。
うーんどっちだろう?
ミックスだったりして!
とりあえず、今日は家庭内別居状態で2人ともグースカグースカ
ねさせていただきまーす。
↑ホント、グータラ夫婦みたい・・・

あ〜その前に今からおこして病院行かせなきゃ!!!
はぁぁ。。。寝たい〜眠い〜
グースカ寝てるモコロコがうらやましぃぃ。
病院から帰ってくるまで暇だし、洗濯でもするかー!!!

追記・・・
ぢぃは、インフルエンザでした〜
治るまで隔離しています!
モコロコもぢぃにあえなくてさみしそうだけど、
移されたら困るので、隔離中ー!!!
ニックネーム ゆかり at 09:44| Comment(4) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

母親学級

今日ははじめての母親学級でした。
時間が13:30〜16:00までと結構長くてつかれましたー
感想は・・・
初めてのプレママさん達ともお話ができて
楽しかったです&ツカレター!!!

でも、だいたい8ヶ月付近の方が多いので
みんなおなか大きいの!!!(あたりまえか!?)
そこで、地元のマタニティーヨガ教室の情報を教えてもらいました。
この付近ではほとんどないらしく、唯一のヨガ教室みたい。
今度予約していってみよー
いろいろ、症状別にヨガポーズを教えてくれるみたいだし
1回でもいいから言った方がいいよーって言ってた。

そう!ほとんどの妊婦さんがお洋服はマタニティだったなぁ。
私はゆったりめのシフォンワンピ又は
普通のワンピ+マタニティスパッツばかりなので
マタニティウェアってあんまりもってないんだよねー
シフォンワンピなら、出産後も着れるし・・・って思っちゃう
貧乏症〜!!!
ちなみに・・・マタニティスパッツならたくさんあるよ!
あと、マタニティ用のGパンはいている人もおおかったなぁ。
私はなんだか窮屈で、すっかりスパッツ派になっちゃったんだけど
なれれば全然窮屈じゃないよーって言ってた。
スパッツ派はすくなかった!!!

モコロコは少しながーいお留守番になっちゃうかな?って
思ったけど、ぢぃが早く帰ってきて散歩まで行ってくれたので
助かりました★アリガトウー!!!
帰ってきて少しおなかが減ったからイチゴを食べてたら・・・
イチゴハンターになったモコ。
copyDSC03721.jpg
明日は一緒にたくさんお散歩しよーね♪

ニックネーム ゆかり at 23:50| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

ブー!!!

急にお散歩がんばったりしたからかな??
ダウン↓しました。
でも、昨日グースカねて、今日もグースカねたら復活!
よかった!
おととい体がむくんでるなぁ〜っておもっていたら
昨日は貧血でフラフラ〜
家事はぢぃにまかせてずーと寝てました。
明日初めての母親学級だから、体調わるいまんま
行きたくないなーって思ってたの。ヨカッタ!!
今日は張り切ってお散歩へ(モコロコの)行くことができました〜

で、かなりムカつくことが!
モコロコとのんびりお散歩していたら
向こうからかなりデブな柴ワンコがノーリードで走ってきました。
そう!モコロコめがけて。
後方にいる飼い主さんは
「チーズあげるからもどっておいで〜」
なんてのんきな・・・
もちろん飼い主の言うことなんて聞くはずもなく、
モコロコのもとへ。
が!いきなりモコロコへガウガウし始めたの。
ビックリして柴ワンコから離したけどコイツがしつこい。
もっていたバックで柴ワンコ殴っちゃいました。
↑正当防衛だよね。
柴ワンコの飼い主さんは何度も何度も謝っていたけど
許せない!!!公共の公園でノーリードなんてマナー違反。
もちろん公園の管理者の人に話をしておきました。
ロコはへっぴり腰で・・・
モコは私を守ろうとしてくれたみたいで
柴ワンコへ立ち向かっていきました。
これにはビックリ。普段ビビリなモコがー!!!
本当に、最近はマナー違反な人が多くて困ります。

いつもはグータラグータラ頼りないモーちゃん。
かっこよかったよ〜
copyDSC03802.jpg
帰ってきて、即効コタツへ直行。
すぐ寝てました。
おつかれさま〜

ニックネーム ゆかり at 22:54| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

ハンディカム

子供が生まれるにむけ、ハンディカムを購入〜♪
どれがいいのかよくわからなくて、私が使いやすくて
持ちやすいものにしたよ。
copyDSC03798.jpg

いつも使っているデジカメは私の腕がわるいのか
すぐぶれちゃうの。
でも、このハンディカムはぜんぜんぶれないー!
すっごく使いやすいし、ぶれないし、気に入ってます!!

そしたら、ジャ●ネットで狙っていたものが激安で
売っていたので早速買いましたー♪
風邪でつらくてつらくて、でもおなかがすいて
起きてきてTVを付けたらやってたの。
すごい偶然〜!!すぐカタログを開いて
欲しいやつと確認後、風邪も吹っ飛ぶ勢いで
ぢぃに連絡をして購入を決めました。
思ったより安く買えてよかったぁ。
もっともっと最新の物が出てるけど、
ちとサイズが大きくてね。。。手がつりそうなんだよね。
でも、これは小さくてとってもいい感じ♪

モコロコは相変らずこたつ族なの。
夕食の準備していると、モコロコはコタツからちょこっと顔を
出して私をジーと監視してます。
copyDSC03805.jpg
copyDSC03808.jpg
何かもらえるかもしれないー!!!
って思ってジーと見てるの。
だいたい無駄に終わるんだけどね。



そういえば・・・
ニックネーム ゆかり at 21:51| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

やっと

やっと復活です。
元気にオデカケできるようになりました♪

今日は検診の日。
朝一番の予約でいったのに、朝一番で分娩があったらしく
やっぱり1時間も待っちゃったよ〜
で、次回から2週間おきの検診になりました。
(あぁ面倒・・・)
花粉のせいで蕁麻疹が出ているので、漢方のお薬ももらって
経過も順調〜
で、性別も女の子決定★(いまのところ)

検診のあと、チャイルドシートを見に行ってきました。
まだはっきりとは決めてないんだけど、たぶんタカタの
チャイルドシートかな。

食事もだいぶ食べれるようになったしね。
今まで油物がまったくダメだったんだけど、
今日は、少し食べてみました。
胃が気持ち悪くならなかった。
これなら少しずつお肉も食べれそうだな〜★
後は、ご飯+いくら&具沢山お味噌汁でおなかをいっぱいにしてます。
でも、よくわからないんだけど
夜ご飯を7時後半以降に食べると、必ず吐き気が・・・
だからいつも6時代に私だけ食べてます。
何でだろう???

午後はモコロコのお散歩へ。
新しいフリースのお洋服を作りました。
チェックのフリースがかわぃぃ&あったかい♪
copyDSC03809.jpg

今日のお散歩はぢぃも一緒だったので、
モコロコ大ハシャギ!!!1月に入ってからぢぃは忙しく
ほとんど家にいなかったから久しぶりにゆっくりお散歩できて
うれしかったみたい。
芝生の広場で狂ったように走ってました。
ニックネーム ゆかり at 23:12| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

ダウン↓

ケイタイニッキにはのせてみましたが・・・
完璧ダウンです。

風邪が・・・ちょっと胃にきてます〜。
少しだけ2〜3日お休みします。
早く治ればいいんだけど・・・

毎日水枕のお世話になる日々です・・・

ちょこちょこモコロコの様子はケイタイニッキに
のせますね。
どうせずーと一緒に寝てるから★
ニックネーム ゆかり at 00:42| Comment(4) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

頭痛・・・

今日は朝から頭がガンガンする〜
風邪かなぁ。ちょっと昨日寒かったんだよね。
ニュースでメタボ対策にはお味噌汁がいい!って言ってました。
1日3回お味噌汁+お味噌料理がメタボ対策に聞くらしい!
ぢぃがお味噌汁を飲むチャンスは我が家での夕食の時だけ!
お味噌汁はほとんど毎日作ってるんだけど、
お味噌料理が思いつかないなー。
私が作るお味噌汁は具沢山です。
野菜たっぷりで作ってます★
明日からお味噌料理も1品追加してみようかな♪
テレビで紹介していたニラ味噌とみそクリームパスタが
おいしそうだった!!!

今日は、お散歩だけいってあとはヌクヌクしてました。
と、いうか昨日がんばったから骨盤までもが痛くて痛くて、
寝てました。。。

今日のお散歩は昨日もらった手袋のおかげでヌックヌク。
手袋だけで暖かさが全然ちがうね〜
でも、今日は日が出てたけど風が冷たくてさむかったぁ!!!
copyDSC03794.jpg
↑う〜風がつめたい!!!って感じのモコ。

そうそう!妊娠線予防に使っているボディショップのクリーム
なぜかモコロコに好評です。
ぢぃもいい香り〜といってくれます♪
乾燥の度合いによっていろいろ香りがあって、
本当はベリーの香りが欲しかったけど、
これが一番保湿力が高いということでコレにしました。
DSC03795.JPG
出産したら、ベリーをボディクリームとして使いたいな♪

あ!頭ガンガン痛いので、もうねまーす。
コメントのお返事は明日しますね。。。
スミマセ〜ン!!!
ニックネーム ゆかり at 22:00| Comment(0) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

シャンプー

copyNEC_0314.jpg
いつもいく公園がお正月ムードでした。

今日は、久しぶりに私がモコロコのシャンプーをしました。
だいたい冬は1ヶ月に1回でいいんだけど、なんだかにおうので
まだ1ヶ月たってないけど、散歩終わってすぐシャンプータイム。
我が家は動物病院でもらっているシャンプーとラファンシーズのリンスを使ってます。
が!シャンプーしようと思ったらシャンプーがない!!!
あせってアチコチ探しまくって、以前買ったラファンシーズのシャンプーを見つけたので、急遽こちらでシャンプー。
いつも、ロコは大苦戦なんだけど、
今日はなぜかおりこうでした♪
でも、ドライヤー嫌いなロコ・・・
ドライヤーは本当に大変でした。
昨日に引き続き災難だったね。

NEC_0260.JPG
↑2日連続でグッタリ疲れました・・・

今日はビックリしたことがありました。
毎年プレゼントなんてくれないぢぃが
誕生日プレゼントを買ってきてくれました。
AIGLEの手袋です。
私はひそかにAIGLEファンで、
お店を見かけると必ずチェックしてるの。
(でも、ほとんど何ももってないけど・・・)
DSC03792.JPG
しかも、写真だとわかりずらいけど
とっても綺麗なグリーンの手袋。
このグリーン、すっごく好きな色です♪
私が散歩のたびに手が寒い寒いとぼやいていたのを
覚えていてくれたみたいです。
どうもありがとうデス。
毎日のお散歩で大切につかいまーす。

でも、こんな珍しいことがあるなんて・・・
明日は雪かもね。


ニックネーム ゆかり at 23:00| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

あけましておめでとうございます★

あけましておめでとうございます。
昨年度はたくさんのお友達と知り合うことができてとってもうれしかった〜
今年もよろしくお願いします♪
2007.JPG

大晦日はぢぃがちょうどお休みだったので、
みんなでモコロコ走り納めにいってきました〜
copyDSC03784.jpg
ちなみにぢぃは明日からお仕事です。
なんと!2日は夜勤です〜
我が家は年賀状のことをすっかり忘れていて、30日の夜にあわてて作ったりとバタバタでしたが、昨年はいろいろと楽しい1年でした。
↓年賀状に使った写真でーす。
copyDSC03758.jpg

今年はチビも産まれるし、もっともっと楽しい1年だといいな。
でも、2人そろって大殺界なんだよね〜

*moko*のお店をお休みしてしまうことが、とっても寂しいのですが
来年の後半くらいには再開できるように、計画をしていきます。

今年も1年モコロコともどもよろしくお願いします!!!
ニックネーム ゆかり at 01:35| Comment(5) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

悲しい詩・・・

とても悲しい詩を見つけました・・・

『How Could You...』  by Jim Wills, 2001

私がまだ子犬だった頃、私はあなたが喜ぶような仕草をして、あなたを笑わせました。
When I was a puppy, I entertained you with my antics and made you laugh.

あなたは私のことを「うちの子」と呼び、私がどんなに靴やクッションを破壊しても、
You called me your child, and despite a number of chewed shoes

私たちは最良の友となりました。
and a couple of murdered throw pillows, I became your best friend.

私が悪さをすると、あなたは私を指差し、その指を振りながら、
Whenever I was "bad", you'd shake your finger at me

「どうして・・・?」と問いました。
and ask "How could you?"

しかしすぐに、あなたは微笑み、私を転がしておなかを撫でてくれました。
But then you'd relent, and roll me over for a belly rub.

あなたがとても忙しかったので、私の破壊癖は思ったより長く続きましたが、
My housebreaking took a little longer than expected,

それはお互い時間をかけて解決しましたね。
because you were terribly busy, but we worked on that together.

あなたに寄り添い、あなたの信念や、誰にも秘密にしている将来の夢に聞き入った夜のことを
I remember those nights of nuzzling you in bed

私は今でも覚えています。
and listening to your confidences and secret dreams,

あのとき私は、これ以上幸せな人生はないと、固く信じていました。
and I believed that life could not be anymore perfect.

私たちはたくさん散歩をし、公園で走り、ドライブし、途中でソフトクリームを食べました。
We went for long walks and runs in the park, car rides, stops for ice cream

(あなたは「アイスクリームは犬の体に悪いから」と言って、私にはコーンしかくれませんでしたが・・・)
(I only got the cone because "ice cream is bad for dogs," you said),

私はいつも陽だまりでうたた寝をしながら、
and I took long naps in the sun

あなたが一日の仕事を終えて家に帰ってくるのを待ちました。
waiting for you to come home at the end of the day.




次第に、あなたは仕事や出世のために費やす時間が長くなり、
Gradually, you began spending more time at work and on your career,

やがて人間のパートナーを探すようになりました。
and more time searching for a human mate.

私は辛抱強く待ちました。あなたが傷付いた時や落ち込んだ時にはあなたを慰め、
I waited for you patiently, comforted you through heartbreaks and disappointments,

あなたの決断が間違っていても決して非難せず、
never chided you about bad decisions,

あなたが家に帰ってくると、おおはしゃぎして喜びました。
and romped with glee at your homecomings,

あなたが恋に落ちたときも、いっしょになって歓喜しました。
and when you fell in love.

彼女−今はあなたの奥さんですが−は、「イヌ好き」な人ではありませんでしたが、
She, now your wife, is not a "dog person" still I welcomed her into our home,

それでも私は彼女を受け入れ、愛情を示し、彼女の言うことを聞きました。
tried to show her affection, and obeyed her.

あなたが幸せだったから、私も幸せだったのです・・・
I was happy because you were happy.

やがて人間の赤ちゃんが産まれてきて、私も一緒に、その興奮を味わいました。
Then the human babies came along and I shared your excitement.

赤ちゃんたちの、そのピンク色の肌に、またその香りに、私は魅了されました。
I was fascinated by their pinkness, how they smelled,

私も、赤ちゃんたちを可愛がりたかったのです。
and I wanted to mother them too.

しかしあなたたちは、私が赤ちゃんを傷つけるのではないかと心配し、
Only she and you worried that I might hurt them,

私は一日の大半を他の部屋やケージに閉じ込められて過しました。
and I spent most of my time banished to another room, or to a dog crate.

私がどれほど赤ちゃんたちを愛したいと思ったことか。でも私は「愛の囚人」でした。
Oh, how I wanted to love them, but I became a "prisoner of love".

赤ちゃんたちが成長するにつれて、私は彼らの友達になりました。
As they began to grow, I became their friend.

彼らは私の毛にしがみついて、よちよち足でつかまり立ちをしたり、
They clung to my fur and pulled themselves up on wobbly legs,

私の目を指で突付いたり、耳をめくって中を覗いたり、私の鼻にキスをしました。
poked fingers in my eyes, investigated my ears, andgave me kisses on my nose.

私は彼らの全てを愛し、彼らが私を撫でるたびに喜びました。
I loved everything about them and their touch--

何故なら、あなたはもう、めったに私を触らなかったから・・・
because your touch was now so infrequent--

必要があれば私は命を投げ出しても、子供たちを守ったでしょう。
and I would have defended them with my life if need be.

私は彼らのベッドにもぐりこみ、彼らの悩み事や、
I would sneak into their beds and listen to

誰にも秘密にしている将来の夢に聞き入りました。
their worries and secret dreams,

そして一緒に、あなたを乗せて帰ってくる車の音を待ちました。
and together we waited for the sound of your car in the driveway.

以前あなたは、誰かに犬を飼っているかと聞かれると、私の写真を財布から取り出し、
There had been a time, when others asked you if you had a dog, that you produced

私の話を聞かせていたこともありました。
a photo of me from your wallet and told them stories about me.

ここ数年、あなたは「ええ」とだけ答え、すぐに話題を変えました。
These past few years, you just answered "yes" and changed the subject.

私は「あなたの犬」から「ただの犬」になり、
I had gone from being "your dog" to "just a dog," and

私にかかる全ての出費を惜しむようになりました。
you resented every expenditure on my behalf.




そして、あなたは別の街で新しい仕事を見つけ、
Now, you have a new career opportunity in another city,

みんなでペット不可のマンションに引越しをすることになりました。
and you and they will be moving to an apartment that does not allow pets.

あなたは「自分の家族」のために正しい決断をしましたが、
You've made the right decision for your "family,"

かつて、私があなたのたった一人の家族だった時もあったのです。
but there was a time when I was your only family.

私は久々のドライブで、とても嬉しかった・・・保健所に着くまでは−。
I was excited about the car ride until we arrived at the animal shelter.

そこには犬や猫たちの、恐怖と絶望の臭いが漂っていました。
It smelled of dogs and cats, of fear, of hopelessness.

あなたは書類に記入を済ませて、係員に「この子によい里親を探してくれ」と言いました。
You filled out the paperwork and said "I know you will find a good home for her".

保健所の人は肩をすくめて、眉をひそめました。彼らは知っていたのです、
They shrugged and gave you a pained look. They understood the realities

歳を取った成犬たちが−たとえ「血統書」付きでも−直面する現実を・・・
facing a middle-aged dog, even one with "papers."

あなたは、「パパやめて、ボクの犬を連れて行かせないで!」と叫ぶ息子の指を
You had to prise your son's fingers loose from my collar as he screamed

一本一本、私の首輪から引き離さなければなりませんでした。
"No Daddy! Please don't let them take my dog!"

私はあなたの子供のことを心配しました。何故なら、あなたはたった今、このことを通して
And I worried for him, and what lessons you had just taught him about friendship

友情、誠実さ、愛、責任、そしてすべての生命への尊重の意味を、彼に教えたのです。
and loyalty, about love and responsibility, and about respect for all life.

あなたは私の頭を軽くたたき「さよなら」と言いました。あなたは私から目をそらし、
You gave me a good-bye pat on the head, avoided my eyes, and

首輪とリードを持ち帰ることさえ、丁重に断りました。
politely refused to take my collar and leash with you.

あなたにとって守るべき期日があったように、今度は私にも期日がやってきました。
You had a deadline to meet and now I have one, too.

あなたが去った後、やさしい女性係員が二人やってきて言いました。
After you left, the two nice ladies said

「何ヶ月も前からこの引越しのことを知っていたはずなのに、
you probably knew about your upcoming move months ago and

里親を探す努力もしなかったのね・・・」と。
made no attempt to find me another good home.

彼女たちは首を振りながらつぶやきました。「どうして・・・?」
They shook their heads and asked "How could you?"




保健所の人たちは、忙しさの合間に、とても親切にしてくれました。
They are as attentive to us here in the shelter as their busy schedules allow.

もちろんゴハンはくれました。でも、私の食欲はもう何日も前からなくなっていました。
They feed us, of course, but I lost my appetite days ago.

最初は誰かが私のケージの前を通るたびに、走り寄りました。
At first, whenever anyone passed my pen, I rushed to the front,

あなたが考えを変えて私を迎えに来てくれたのだと願いました。
hoping it was you that you had changed your mind,

今回のことが全部、悪夢であってほしいと願いました。
-- that this was all a bad dream...

そうでなければ、せめて私を気に留め、ここから助け出してくれる誰かが来てくれればと・・・
or I hoped it would at least be someone who cared, anyone who might save me.

しかし、幼い子犬たちの愛情を求める可愛らしい仕草には敵わないと悟った年老いた私は、
When I realised I could not compete with the frolicking for attention of

子犬たちの明るい運命を脇目に、ケージの隅に引っ込み、ひたすら待ちました。
happy puppies, oblivious to their own fate. I retreated to a far corner and waited.

ある日の夜、係員の女性の足音が近づいてきました。
I heard her footsteps as she came for me at the end of the day,

私は彼女の後に続いて通路をとぼとぼ歩き、別の部屋に行きました。
and I padded along the aisle after her to a seperate room.

しんと静まり返った部屋でした。
A blissfully quiet room.

彼女は私を台の上に乗せ、私の耳を撫で、心配しないで、と言いました。
she placed me on the table and rubbed my ears, and told me not to worry.

私の心臓が、今まさに起きようとしている事実を予期し、ドキドキと鼓動しました。
My heart pounded in anticipation of what was to come,

しかし同時に、安心感のようなものも感じました。
but there was also a sense of relief.

かつての愛の囚人には、もう時は残されていませんでした。
The prisoner of love had run out of days.

生まれついての性格からか、私は自分のことより、係員の彼女のことを心配しました。
As is my nature, I was more concerned about her.

彼女が今果たそうとしている責務が、彼女に耐え難い重荷となってのしかかっていることを、
The burden which she bears weighs heavily on her,

私は知っていたからです・・・かつて私があなたの気持ちをすべて感じ取ったように−。
and I know that, the same way I knew your every mood.

彼女は頬に涙を流しながら、私の前肢に止血帯を巻きました。
She gently placed a tourniquet around my foreleg as a tear ran down her cheek.

私は、何年も前に私があなたを慰めたときと同じように、彼女の手を舐めました。
I licked her hand in the same way I used to comfort you so many years ago.

彼女は私の静脈に注射の針を挿入しました。
She expertly slid the hypodermic needle into my vein.

私は針の傷みと、体に流れ入る冷たい液体を感じ、横たわりました。
As I felt the sting and the cool liquid coursing through my body, I lay down

私は眠気に襲われながら彼女の目を見つめ、「どうして・・・?」と呟きました。
sleepily, looked into her kind eyes and murmured "How could you?"

おそらく彼女は私の犬の言葉が分かったのでしょう、
Perhaps because she understood my dogspeak,

「本当にごめんなさい・・・」と言いました。
she said "I'm so sorry."

彼女は私を腕に抱きました。そして、「あなたはもっと良い場所へ行くのよ。」
She hugged me, and hurriedly explained that it was her job to make sure I went to

「ないがしろにされたり、虐待されたり、捨てられたり、
a better place, where I wouldn't be ignored or abused or abandoned,

自力で生きていかなけらばならないようなところではなく、
or have to fend for myself

愛と光に満ちた、この世界とは全く違う場所に、
-- a place of love and light

あなたが行くのを見届けるのが私の仕事なの・・・。」と、急ぐように説明しました。
so very different from this earthly place.

私は最後の力を振り絞り、尻尾を一振りすることで、彼女に伝えようとしました。
And with my last bit of energy, I tried to convey to her with a thump of my tail that

さっきの「どうして・・・?」は彼女に対する言葉ではなく、
my "How could you?" was not directed at her.

あなた、私の最愛なる主人である、あなたへの言葉だったのだと・・・。
It was you, My Beloved Master,

私はいつもあなたのことを想っていました。これからもあなたのことを想うでしょう・・・
I was thinking of. I will think of you

そして私は永遠に、あなたを待ち続けます。
and wait for you forever.

あなたの人生に関わる人すべてが、これからもずっと、私と同じくらい誠実でありますように・・・
May everyone in your life continue to show you so much loyalty.

終わり・・・
THE END.

原文TUNAMARA KENNELSさんより
訳 by あーにゃママ

非営利目的であればどなたでも転載可だそうです。
ニックネーム ゆかり at 00:10| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

フラフラな毎日・・・

なんだか疲れがたまって・・・
フラフラな毎日です。

そういえば・・・もうすぐクリスマス。
今年はすこしあったかいからクリスマスって感じがしないです。


妊婦のせいか、すごーく眠いし・・・
何時間寝ても寝たりない!!
でも、これはモコも一緒みたい。
オカマ犬モコも寝ても寝てもネタリナイヨー!!!
って顔してコタツに入っていきました。

SHOPが落ち着いたら、モコロコのフォトページを整理しなきゃ。
モコロコの小さい頃の写真ものせておきたいし・・・
今でも少しだけ写真はアップしているんだけど、なんかグッチャグチャ・・・
まずは大掃除とフォトページの整理だね!!!

モコの小さい頃↓
P1010002.jpg
顔が真っ黒ちゃんでした。
細かったしね。モコは我が家に5ヶ月くらいできたのかな?
まだまだ小さくて1キロくらいだったのに・・・
今ではドーンと2.4キロまで増えました。トホホ・・・

ロコの小さい頃↓
image03_0.JPG
まったく毛がなくて、頭大きくて目が大きくてまるで宇宙人みたいでした。
我が家に来てすぐ怪我をして入院したりと、バタバタしたけどちっちゃくて、1キロ無かったです。
ちなみに、今は2.2キロ。こちらもスクスク育っていきました。
で、とってもモコに挑戦的でした。
我が家に来たのは3ヶ月になるかならないか位だったかな。

ロコの遊ぼう攻撃がひどくて、お疲れしちゃったモーちゃん。
image03_3.JPG
あぁ、ほほえましい。。。

※コメントのお返事は今度しますね。
ちょっと疲れちゃったので、休みたいです〜。

ケイタイニッキは毎日ちょくちょく更新中!!!
ニックネーム ゆかり at 20:06| Comment(3) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月16日

さぼっちゃった・・・

忙しくて・・・すっかりニッキサボってました。
スミマセン〜

昨日の夜からめまい&吐き気がひどくて、今日は一日寝てました。
どうやらいろいろと疲れが出てしまったようです。。。

今日は、ぢぃのお弁当もお休みさせてもらい
ゆーくり寝てました。

夕方のんびり散歩へ。
今日は暖かいですね〜
いつもどおり防寒していったら、アツー!!!

いつもの公園もクリスマスムードでした。

copyDSC03756.jpg


ニックネーム ゆかり at 18:24| Comment(4) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

ゴメンナサイ・・・

まだまだ風邪が治らず&SHOPがちょっと忙しくて・・・
年末だし、皆さんに早くお届けしたいし・・・イロイロ
風邪が治ったら、コメントのお返事します。
皆さんの所にも遊びに行きます。
スミマセ〜ン!!!

とりあえず、年賀状用のうりぼうモコロコでも・・・
uriboumokoroko.jpg

*・*・*・*・*・*・*
ケイタイニッキはちょくちょく更新中〜
あ〜ケイタイって便利デスネ!
ニックネーム ゆかり at 00:39| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月08日

妊婦の気持ち・・・ちょっと長いです。

毎日行く公園では階段が多いの。
この公園で最近身障者のグループがマラソンをしている。
マラソンをしているのは普通の光景なんだけど、
一部問題児がいて、ちょっと困ってます。
いっつも、この身障者グループの数名(2人か3人)は
サボって階段付近で遊んでます。
ただ、遊んでいるだけならいいんです。
モコロコ&私にちょっかいを出してくるんです。
と、いうかワンコ連れにちょっかいを出してくるんです。
しかも、階段を上っているとダーって降りてきて
ワンコをけろうとしたり、飼い主をドンって押そうとしたり。
実際にはおさないんだけど、そういったそぶりをするの。

引率の先生はいるみたいなんだけど、、、
他の生徒と一緒にマラソンしていて、ほったらかし。
もう!!!ドンって本気で押されたら
階段落ちしちゃいそうで怖い!!!

最近は怖いので、ちょっと遠回りをして階段無いコースを歩いてます。
階段コースは近道だから利用してたんだけど・・・
私が、神経質すぎるのかなぁと思っていたんだけど、
今日、他のお散歩されている方もいっていましたが、
だいたい夕方の時間は避けるようにしているとか・・・
他の方も結構時間をずらしてるよ〜って言われました。
そういえば、ワンコ少ない・・・
最近少ないなーって思っていたのはそれだったのかぁ。
それに、妊婦さんだし危ないから気をつけてね〜とも。
ヨカッタ!!!私が神経質なだけじゃなかったんだ。
妊娠して神経質になりすぎているのかなぁとも
思ってました。
他の子達は一生懸命走っているし、中には足も悪い子も
一生懸命走ってる!!!
もうーサボらないでしっかり走りなさい!!!
って言ってやりたいー!!!
(小心者だからいえないけど・・・)

これからはもう少し早い時間にお散歩いこ〜。
今日はいろんな方とお話したり、ワンコと触れ合ったりしていたので
モコロコもいろんなワンコとお話して疲れちゃったみたい。
copyDSC03344.jpg
モコのびてます・・・

携帯ニッキはじめました。
左上にリンクしているので見てね♪

ニックネーム ゆかり at 22:44| Comment(3) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

カギ針編み

今日は、SHOPの足りない材料を買いに生地屋さんまで急遽行ってきました。
たくさんのご注文を頂き、一部材料がたりなくなってしまい、
急遽買いに走りました〜
とってもうれしい悲鳴で、母と一緒にがんばろう!!!と。
気合を入れなおしました。
なので、少しお待たせしちゃってますが
がんばりますので、怒らずに待っててくださいね〜!!!

で、今日は久々にお買い物を・・・
ショルダーバックとかぎ針編みの本を買いました。
DSC03711.JPG
ショルダーバックは、おなかが大きくなってきて
(と、関係あるかわからないけど・・・)
バックを手に持つのが面倒になっちゃったので
(ただの怠け者・・・??)
かわいいバックを買ってもらっちゃった。
カギ針編みの本はベビーニットの本です。
難しそうなのは義母に編んでもらうかなぁ〜なんて
計画中です。
義母はとっても編み物が上手らしいので。
ぢぃいわく・・・実は本人からも聞いたことが無いんだけどねぇ。
私の母も上手だけど、忙しいしね☆
私もカギ針編みは大好きだから、母に教えてもらいながら
簡単なものを編んでみようかなぁ〜って。
初心者でもOK&1週間でできる〜なんて書いてるし。
病院の待ち時間は編み物タイムに丁度いいんだよね。

久しぶりのモコロコは長時間のお留守番でした。
copyDSC03471.jpg
でも、おりこうにしてたみたい♪
明日はぢぃがお休みだから、みんなでお散歩いこーね!!!

みなさんの所に遊びにいけなくてごめんなさいです。
SHOPの方が落ち着きましたら、バンバン遊びに行きますので
待っててくださいね〜♪

ニックネーム ゆかり at 19:55| Comment(2) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

お散歩の時に・・・

最近はずーと車で近くの公園までお散歩へ行っています。
で、私のお茶&お菓子と貴重品とモコロコのお水とう●ち袋と・・・
本当はバックひとつでいけちゃえば楽なんだけど、
モコロコのう●ちと私の大切なお菓子が一緒なのは・・・
モコロコのお水とう●ちは一緒でもさ、モコロコの自己責任じゃん。
でも私の大切なお菓子はいやー!!!
と、思ってこんなものを買いました。

DSC03704.JPG
リードにつけるう●ちポーチです。
前々からチェックしてたんだけど、
まぁいいかな〜って思ってたの。
でも、毎日公園でお散歩するようにしてからは
やっぱりほしいなぁーと思って買いました。
リードに装着するだけだしね。

我が家はコタツにしてから、コタツの上には必ずお菓子が・・・
今はまってるのは、
DSC03706.JPG
冬限定アポロです。
去年も食べたんだけどね。
普通のアポロよりサイズが大きくておいしいの!!

モコロコがはまってるのは・・・
DSC03707.JPG
カロリーオフチーズです。
ジョーカーに行ったら、たまたま売っていたので
買ってみたら、もうモコロコはチーズの虜に。
本当においしいみたい。

みんなでコタツでヌクヌクしながらお菓子を食べる日々が
つづいてまぁす。
体重増えすぎないように気をつけなきゃ!!!

あ!今日は検診日でした。
性別がだいたいわかったの〜
まだ6割くらいの確立だけど、女の子♪
うれしぃぃ。
次回の検診ではっきりわかるかな?
今日は恥ずかしがりやなのか?お顔を見せてくれませんでした。
でも、超音波で見ている間バタバタ動いてました。
かなり元気みたい・・・

あ!今日はモコロコの写真がな〜い。
モコロコはこたつ族なので、おうちの中ではまったく写真が撮れないの〜
だってほとんどをコタツですごしてるんだもん・・・



ニックネーム ゆかり at 18:22| Comment(5) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

安産祈願

今日は、大安だったので安産祈願に言ってきました。
本当は明日の戌の日にいったほうがいいんだけど、ちょっと明日は用事があって・・・
で・・・問題発覚。
最近おなかのチビスケはポコポコ暴れるようになりました。
で、祈祷中の太鼓の音に反応してポコポコ。
太鼓にあわせてポコポコ・・・
もうおかしくておかしくて、下を向いているのが精一杯でした。
で、腹帯やらいろいろもらってきました。

その帰りに、ジョーカーでロコのベッドを買うことに。
去年ロコ用にピンクのベッドを買ったのですが
なぜか今年はモコが気に入ってしまい、
モコとロコでベッドを取り合いしていて、モコが取っちゃったみたいなの。
だから、ロコ用にと・・・
が、今度はコレをモコが気に入っちゃって
ピンクの方をロコが気に入っちゃったみたいで・・・
copyDSC03700.jpg
まぁ、色もブルーだしモコ用でもいっかぁ。。。


ニックネーム ゆかり at 22:08| Comment(5) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

おつかれ???

今日はなんだかた体調があまりよくなく、朝ぢぃを送り出してからまた寝ちゃいました。
が、目が覚めたら12時すぎ・・・
今日は市役所いったりとぢぃに頼まれごとをしていたんだーーー!!
あわてて準備して出かけました。
と、言っても市役所はすぐ近くに出張所があるし銀行もすぐ近く。
でも、夕方モコロコのお散歩もあるしね。

そういえば、、、昨日のモコロコの病院での体重測定で・・・
モコ、2.4キロ・・・
ちょっと太りすぎなんじゃないの?
ロコと同じもの食べてるのに、どーしてモコだけ太るのかなぁ??
これから、おやつの果物控えなきゃね〜

写真を整理していたら、なぜかばんざいポーズのロコ・・・
copy2DSC01761.jpg
しかもこれも・・・なんか変な手の動きだし・・・
copyDSC01764.jpg
去年の写真なんだけど、なんでロコだけ変な動きしてるんだろう??
あーこの頃のモコはまだやせてる時・・・

ニックネーム ゆかり at 20:57| Comment(5) | ユカリノヒトリゴト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする